CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

おすすめ特集・伝統工芸職人グループ「凛九」

2WAYマスクカバー

不織布マスクを出しても、中に入れても使える2WAYマスクカバーです。
素材は綿です。
紐部分を絞ってリボンをつけました。
マスクを中に入れるとレースの縁取りが見えます。
ミシンを使わず全て手縫いです。
お洗濯は手洗いをして下さい。

商品ストーリー

 結局、マスク作りをやめられないのです。
先日も旦那にハロウィン生地でマスクを作った所、結構好評で(?)話題にはなるんだなと思いました。
最近ではマスクよりマスクカバーの方がいいのかしら?と思って
そういうものを作ってみたんですけど・・・

マスクカバーってマスクを縫うより難しいです。
縫い目の粗さが目立つというか・・・ミシンならさら~~~なんですけど。
でも執念でチャームをつけました。
チェコビーズとタッセルのチャームを薔薇で止めました。

お揃いのリボンゴムも作ってみたんですけど、いかがでしょう?

リボン付きシュシュには取り外し可能なチャームがついています。
またリボンゴムにはビーズがついています。

 

こっちも紺の花柄のマスクカバー。

小さいパールと手作りタッセルを白薔薇で止めました。

マスクを中に入れるとピンクのレースが見えます。

お揃いの布でリボンシュシュとシュシュを作りました。
リボンシュシュのリボン部分には綿が入っていて、ビーズリボンでくるみました。
シュシュの方は取り外し可能なチャームを付けました。

リボンゴムも作りました。
 

おれはちょっと苦労しました。
花柄のマスクカバーのマスクを挟む部分を絞って、リボンをつけたのですが、かなり苦労しました。

でも、結構可愛いでしょ?

マスクを入れるとレース飾りが見えます。
使い方で全く違う印象に。
 

沖縄柄のマスクカバーです。
マスクをすると紐の部分が鮮やかに。
チェコビーズのチャームをつけました。
マスクを中に入れると細いレースの縁取りが見えます。

お揃いの大きなシュシュ

 
職場は当たり前のように不織布で、布マスクなのは私だけなんですけど。
「本当は布が・・・でも洗うのが面倒」って言われるんですよ。
不織布はぽいっと捨てられるけど、布はそうはいかない。
手洗いが基本。
私は、帰宅するとすぐにマスクを洗面所のシンクに貼り付けます。
そこに水をひたひたと張り、抗菌ボール・エマール・香りづけを入れて2時間放置。
その間に旦那も返って来ます。
旦那のマスクはチャームがついていなくてアップリケとビーズだけだから、裏地を水に浮かすようにぽいっ。
そこで30分くらい放置して、あとはすすぐだけです。
強く絞らないようにして干せば、そんなに面倒でもない。
けれど「偉いわね~~毎日それやってるの?」って言われます。
私って・・・偉いのかしら?
それでもアップリケなどは何度か洗うと取れそうになるから、最初からアイロン&縫いつけでやってます。
ビーズははがれる度に追加。
チャームはなるべく外れないように付けるコツがわかったので、今の所は大丈夫。
接着はきっちりやってるので、そうそう取れないけどね。
 
本当はもっとヘアアクセサリーを作りたいなあ。
手芸屋さんに行く口実があるのがストレス解消です。
 

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 yonyon4009
宝塚と皇室を愛する3人の子持ちブロガーです。
社会問題から政治まで何でも語ります。気軽に覗いて下さいね。

¥ 1,100送料込み

在庫数 1点
ハンドメイド・創作品

平均評価

★★★★★
★★★★★

配送について

配送方法 レターパックライト
発送までの目安 5日
配送エリア・備考等

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

¥ 1,100 カートに入れる
残り1点です