CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

おすすめ特集・伝統工芸職人グループ「凛九」

#TIME アルプデュエズ 01 フレームセット(リムブレーキ)

TIME
理想のペダルを開発するために1987年設立。
カーボン製フレームの世界で卓越した技術をもち、RTM工法という自転車フレーム製造にもっとも適した技術を採用している。
ペダリング効率を維持しながら、ハンドル、ステム、シートポストなどを経由してライダーに伝わるすべての振動がフィルターを通したように軽減するテクノロジーの導入により、革命的な進化を遂げる。


TIMEのはじまりは、スキー板とビンディング
スキーをやる人なら、スキー板にはビンディングという部品が付いていてスキーブーツが固定できるようになっているのを知っている。でも、その装置と自転車用クリップレス・ペダルは同じ人物が発明したことを知っている人は多くないだろう。
スキーの世界では、ずっと以前から脚の骨折や靭帯損傷が多かった。1930年代からブーツをスキー板に接続するビンディング機構に様々な工夫がなされた。しかし第二次世界大戦後になっても、転倒時にビンディングが自動的にリリースすることはなく、なにかのミスで足首やヒザに大きなネジレの力が加わるとスキーヤーがケガをする確率がとても高かった。
フランス・ルック社の技術者ジャン・ベイルが様々な工夫の末に、スキーに過大な力が加わるとブーツがスキー板からリリースするシステムを作り上げた。1950年のことである。


自転車への応用
一方、自転車の世界では、ペダルにクリップを付け、シューズをストラップで縛り付ける方法が続いていた。1971年にイタリアのチネリが自転車界初のクリップレス・ペダルを開発した。しかし、実際に多くの競技者たちに使われることはなかった。
1980年代に入ると、ルック社のベイルは自分の技術を自転車に活用できないかと考え始めた。もちろん自転車競技ではスキーのように脚が折れるということは少ない。しかし、シューズをペダルに縛り付けることで固定しているために、ヒザや足首の靭帯を傷めたり、転倒しても選手は自転車にくくり付けられたままだった。
ベイルは1984年に独自のクリップレス・ペダルを開発した。1985年にベルナール・イノーがそのシステムでツール・ド・フランスを制すると、販売にも弾みがついた。しかし、ベイルは、自分のペダルの欠点にも気づいていた。理想のペダルを開発するためにルックを出て、娘婿のロラン・カタンとタイム社を設立した。


自転車に特化した工夫
自転車とスキーのビンディングは違う。自転車では、ペダリング時にライダーの足は刻々と角度と位置を変えようとする。ケイデンスが高い時、つまり脚が早く回転する時やゆっくりと大きなトルクでペダルを踏みつける時など、足のポジションや角度が異なるのだ。回転が上がるとつま先が内に入り、回転が落ちるとかかとが内に移動する。同時に個人差もある。それらの要素すべてに対応できる機能をもたせて初めてもっとも効率的なパワー伝達が可能になるのだ。そうすることで足首やヒザなどの関節の故障を減らすこともできる。パフォーマンスを向上させ、故障を減らすことで選手寿命を伸ばした。基本的な考え方は、初代から最新のエクスプレッソに至るまで変わらない。シューズ角度の自由度、シューズ左右位置の自由度を確保することでシューズがペダル上の一点に固定されることなく浮いているように自由に動くことから「フローティング」機能とも呼ぶ。さらに、自由に動くだけでなく、常にセンターの位置にシューズを戻そうとする力が働くことでより安定した力の伝達が可能になるのだ。身体を機材に合わせるのではない。機材を身体に合わせたのだ。
グレッグ・レモンはペダルをタイムに代えた1989年のツールで劇的な勝利を収めた。その後、他のペダルメーカーもシューズの角度を変えることができる機構を加え始めたが、ペダリング時の脚の理想的な動きから開発を始めたのはタイム社であったし、それから25年、さらに機能は進化し続けている


アルプデュエズ 01 フレームセット(リムブレーキ)
カラー 限定レーシングカラー
サイズ XXS
ALPE D’HUEZ 01
フォーク フルカーボン RTM テクノロジー
フレーム フルカーボン RTM テクノロジー
ジオメトリー タイムレーシングドライブジオメトリー
ヘッドセット タイム クイックセット アジャストメントシステム
素材 タイム独自のカーボンファイバーブレード(HR Fibers:高強度ファイバー、HM fibers:高弾性ファイバー、ベクトランファイバー)
シートポスト 専用カーボンシートポスト
BB BB386
重量 890 グラム
最大タイヤ幅 700x28
フレームセット

商品ストーリー

先ずはこちらをご覧あれ



https://www.instagram.com/p/CSo05q0qK4z/?utm_medium=copy_link&fbclid=IwAR3ds--fG0WpLAu-luLnbsQ6oWyjU9B5Q9kLZZ8lDXpvKRYUHBZy6QXNLnM



丁寧に作られています。



#TIMEは #ロードバイク の #サンタクロース #新型コロナウイルス に負けるな!と夢をくれる!





ちなみにアルプデュエズの即納可能は下記の通りです。



新たな発注の場合は4月ごろになる予定です。(4ヶ月待ちは新型コロナウイルスの影響を最小限に抑えられたTIMEの実力です。他メーカーは1年待ちとかです。)

21ALPE DHUEZ01 DISK AKTIV マトリックスカラー XXS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV レーシング XS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV マトリックスカラー XXS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV マトリックスカラー XS

21ALPE DHUEZ01 レーシング XXS

21ALPE DHUEZ01 マトリックスカラー XXS



西川が#TIMEのディスクも組んでみたいというので#TIMEセールです。

ディスク以外も在庫限り、お振込み OR 現金 でのお支払いに限り10%OFFで販売させていただきます。

他のカラーやお取り寄せのフレームは5%OFFです。(お振込み OR 現金でのお支払いに限ります。)





なぜゆえTIMEなのか?

左右非対称フレーム=Asymmetricは実はTIMEから始まり今でもバックの3角はAsymmetric=左右非対称で作られています。

先日の、

石上選手「僕は思うんですけれども、右側には、チェーンリング&チェーン&スプロケットがついているじゃないですか。シンメトリーじゃないですよね。右側が重いですよね。だから人間が何気なく重量バランスを取って乗っていると思うんです、リムブレーキの場合。」

石上選手「その点、ディスクブレーキは左にも重りが付いているからあまり重量バランスを人間が取らなくてもいいと思うんです。」



石上さん、本当の“均等”を生み出す非対称フレームはここにあるんですよ。

さらに#TIMEは他のメーカーの3倍の丁寧さで作られているので5倍位長持ちするのです。

5倍長持ちしたら逆に安いフレームだと思います。

詳細は以下をご覧下さいませ。







TIMEのフレームの製造方法には大きな差がある。



・先ずは普通のカーボンフレームの作り方

たい焼きを作る事を想像して下さい。

片側にプリプレグという少し樹脂を含んだカーボンシートを部分部分によって枚数を変えて剛性調整をする。

中に餡子(あんこ)の代替えに風船を入れて、両方の型を嵌め合わせて樹脂を流し込んで型のオイルラインに熱いオイルを入れて焼くのが普通のカーボンフレーム。





・TIMEのカーボンフレームの作り方

先ずは蠟燭材(ロウソクみたいなもの)でフレームを1本作る。







これにカーボン繊維を巻いていく。







カーボン繊維を履かせる様にする部分もある。



一通り、カーボンが巻かれたら蠟燭材ごと、型に入れる。







下から、カーボンを固める樹脂を注ぎ込む。

そして上に樹脂を抜く。

とにかく気泡が出なくなるまで徹底的に気泡が出なくなるまでカーボンに樹脂を染み込ませる。

DISCブレーキのOILのエア抜きの如く!

ここから、型のオイルラインに熱いオイルを入れて焼きフレームを作る。

この時、ロウ材も溶かす。

だから内部構造が綺麗なんだ。





下がプリプレグ方式で作られるほとんど全てのロードフレーム⇒厚みががボコボコです。

上がTIMEの作るロードフレーム⇒狙った通りの厚みで製作出来ます。





製品で見た方がもっと良く分かります。



左がプリプレグ方式で作られるほとんど全てのロードフレーム/右がTIMEの作るロードフレーム

左は内部にクラックが入っているように見えますよね。

右のTIMEは内部も表層カーボンと同じ位綺麗です。

クリアを塗ったらもう表層カーボンです。

左のフレームはプロが使うと1年で終わってしまいまいますが、TIMEは105%基準というのがあって1年経つと樹脂が固まって強度が上がりベティーニやボーネンが1年間使ったフレームを調べたところ102%の剛性があったって事です。

という事は翌年も1年間使って終盤まで99%の剛性が保たれるという事ですよね。

もう一年使えますよね。

プロが使っても3年持つフレームって凄くありませんか?



Fitteの西川はTIMEのRXRに15万kmも乗っています!!!



それに外側の仕上げも写真ではわかりにくいですが、普通のメーカーが曲線部分をブラックのグラデーションを塗って誤魔化すところを、全て綺麗に編み込んでいます!























まあ、こちらのプルミエカラーは終了してしまいましたがね。







その他、価格&カラーにつきましては以下の通りです。



こちらはアルプデュエズ01の継続カラー





リムブレーキ仕様でも色が選べます!!!







そしてこちらが「NEW Color」



上がレーシングカラー



下がマトリックスパワータグカラーです。

価格はアルプデュエズ01の継続カラーと同じです。

お取り寄せのフレームは5%OFFです。(お振込み OR 現金でのお支払いに限ります。)







【NEWS 1】タイムスポーツについてお知らせ



フランス、ロシニョール社は2021年2月17日付けで、ペダル関連の技術・特許をスラム社に(取り扱いがインターマックスさんに変わるわけではありません。)、売却致しましたが、工場の設備が移設されるだけだと思われます。

預入元は今までどおりポディウムさんです。

今後、スラム製のTIMEペダルが出て来ないとは言い切れませんね。

MAVICペダルのように。



RTMフレーム関連の技術・特許・製造施設をカーディナル・サイクリング・グループに売却しました。(スロバキアに移した工場の設備はおそらくそのままでしょう。)



両社ともタイムの伝統と真の技術革新・品質を受け継ぎ、発展させていきます。

また、両社ともタイムブランドを継続し、製品の販売、開発を進めます。⇒まあ、当然の事だと思います。企業体としては良い製品を作り顧客満足度を上げないと成り立っていきませんので。



今後数カ月をかけ、ロシニョール社から2社への実務の移行を行ないます。⇒少し納期がかかるようになるかもしれませんが、オーダーいただきましたフレームは必ず納品していただけるとの約束を株式会社ポディウムの社長さんとホットラインで確約して頂きました。



日本でのタイムフレーム、タイムペダルの販売は、従来どおり株式会社ポディウムさんとFitte他取扱店が継続します。(^-^)⇒これも確約していただきました。



暫くは、新型コロナウイルスとの兼ね合いもあり、納期遅れが発生する事が考えられますが⇒そんなに遅れないので3~4ヶ月です。



ただ古いフレームのスモールパーツは買っておいた方が良さそうですね。



引き続きタイムスポーツ製品のご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

https://www.podium-edi.com/order_sheet/timesports-20210224.pdf

以上を記念して新しいカラーリングのアルプデュエズ01限定バージョンをカーディナル・サイクリング・グループ&ポディウム&Fitteで企画中です。

2022年モデルとなりそうですね。



ポディウムの社長さんは、今すぐにでもフランスとスロバキアに飛んで行きたいような事を、おっしゃっておられました。

飛んでイスタンブール♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦本当はスロバキア。





新たな発注の場合の納期は3~4ヵ月です。

21ALPE DHUEZ01 DISK AKTIV マトリックスカラー XXS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV レーシング XS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV マトリックスカラー XXS

21ALPE DHUEZ01 AKTIV マトリックスカラー XS

21ALPE DHUEZ01 レーシング XXS

21ALPE DHUEZ01 マトリックスカラー XXS



最後にもう一度。

在庫限り、お振込み OR 現金 OR PayPay払いに限り10%OFFで販売させていただきます。

他のカラーやお取り寄せのフレームは5%OFFです。(お振込み OR 現金 OR PayPay払いに限ります。)







よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 Fitte
58歳のロードレーサー
JCRC Sクラス2009&2010年ツール・ド・ジャパン総合王者です。
が、
今はただのオッサンです。
初心者からオリンピック選手までお手伝いさていただきます。

¥ 550,000送料込み

在庫数 1点
新品・未使用

平均評価

★★★★★
★★★★★(4.8)

配送について

配送方法 その他 ※配送方法を商品ページに記載してください
発送までの目安 2日
配送エリア・備考等 佐川急便に運送保険を掛けて発送させて頂きます。
佐川急便の配送エリアであれば全国どこにでも発送させていただきます。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

¥ 550,000 カートに入れる
残り1点です