CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

秋の学校祭 オンラインDマーケットはこちら

背中クールタイ

「背中クールタイ」は着けると脂肪を燃やす環境になりダイエットができる商品です。

ナイスボディーにして「ファッション」をサポート

痩せるインナーはぶら下げるだけでダイエットができるので着けるのが楽しみになります。

想定外のコロナ禍で自粛生活を強いれられ運動不足に冬太りも加わり太ってしまった方も多いのではないでしょうか。

そこで簡単に脂肪を減らす方法です。
脊髄の周りに脂肪を燃やす褐色脂肪細胞があり寒冷刺激をすると速やかに脂肪を燃やし熱に変えます。「背中クールタイ」をぶら下げるとダイエットができます。(参照:東京大学)

商品名 :「背中クールタイ」
サイズ
L :身長170㎝以上
M :身長170㎝未満

背中を寒い環境にして眠っている細胞を起こしましょう。すみやかに熱を産むのに脂肪を燃やし始めます。そして基礎代謝の酸素消費量が増えるのです。

商品ストーリー

ナチュラルに 痩せるインナー

襟元からぶら下げるだけで脂肪を燃やす環境になり痩せます。

熱を逃がすと冷えて
自然に痩せる褐色脂肪細胞が脂肪を分解して燃やします。
 

襟元から熱を逃がすインナーのアニメ

襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」(計測中)
日本初!「体の仕組み」を理解すれば脂肪は落とせる!?魔法のダイエット法とは
 「ダイエットいろいろ挑戦したが失敗…」

そんな悩みを持つ人が後を絶たない。実際に痩身効果のないダイエット商品が消費者庁から措置命令が繰り返し出されているのを見ればわかりますネ。
実際に置き換えダイエットして一瞬成功したと喜んでも?


参照:NHK BS 美と若さの新常識 脂肪肝になる人が40%も!

悪いことに脂肪肝になってしまう人がいるのが現状だ。飲み続けるのを止めたらリバンドしてしまいます。
エクササイズやキツイ運動を始めても、思う効果が得られず挫折してしまった人も多いのではないでしょうか?
痩せるサプリメントやインナーはどのくらいの効果あるのでしょう?有名人の宣伝で衝動買い、安価 初回500円で定期購入して失敗した人はたくさんいますよネ。
「運動では痩せない理由」と「体の仕組で脂肪を落とす方法」を紹介します。
「運動では痩せない理由」
有酸素運動は医者も薦めますので運動で痩せると思っている人が多いことです。「運動では痩せない理由」は一日のエネルギー消費量は体の仕組で割り当てられていますのでこれを理解すれば脂肪を落とすのは簡単にできます。


運動・活動で使うのは身体活動量のエネルギーが優先的に摂取した糖質から使われますので痩せにくい。

私 佐藤は新聞記事で日本医科大学の太田茂男教授の「健康の鍵を握るミトコンドリア」を知りミトコンドリアを増やす一因に「寒さを感じる」があり興味をもちました。太田先生はミトコンドリアの権威者でテレビなどメディアでも多数紹介されています。


ミトコンドリアは褐色脂肪細胞の中に多く含まれており脊髄の周りに多く私の考案した「背中クールタイ」と偶然に重なることから「運命の出会い」で比較実験が始まりました。

さらに褐色脂肪細胞を寒冷刺激するとマウスの実験で脂肪を熱に代謝する論文が京都大学、理研、東京大学でも報告されています。


寒さに反応してすみやかに熱を生み体温を維持する仕組みがあります。 参照:東京大学先端科学技術研究センター

魔法の「背中クールタイ」は特許も取得しています。
ヒトの実験では、天使大学の米代教授が寒い部屋で学生に褐色脂肪細胞を寒冷刺激して効果のある研究が報告されています。
私のも?未曾有の比較実験ですので熱が入りますよネ。
 
最初に自ら40分の運動前後の「背中クールタイ」着けない時との痩身差が出た時には目からウロコでした。
 
痩せる=ダイエットは脂肪を燃やして熱エネルギーを生むことは体重を減らすことを意味します。
ここがダイエットの重要なポイントです。
「体の仕組で脂肪を落とす方法」

解説図①褐色脂肪組織が寒さを感じると②交感神経の熱を作れ!の指令でノルアドレナリンを分泌して③中性脂肪を分解④脂肪酸が遊離して⑤ミトコンドリアが熱を産みます。
中性脂肪(白色脂肪細胞)を分解して熱・産生するのは
・寒い環境 : 体温調節で基礎代謝のエネルギーを使う(図①~⑤)
・活動・運動 : エネルギー不足の時に使う(図⑥)
・飢餓 : 食べ物の摂取不足の時に使う(図⑥)
中性脂肪を熱エネルギーに消費する(熱産生)のがお解りでしょうか?


貯まり過ぎてしまった中性脂肪は体の仕組で寒い環境で消費する方法と⑥エネルギーの不足時に消費される。

 
エネルギーは体の仕組で使われるのは決まっています。基礎代謝のエネルギーを使い脂肪を落とすのには寒い環境を背中につくるので無理なくできますネ。
置き換えダイエットやキツイ運動はエネルギー不足をつくり無理しています。体に害が無ければと心配します。
NHKBS「美と若さの新常識」でも
同じ内容の番組を2020年8月20日(木)NHKBS「美と若さの新常識」で取り上げていました。

体質改善ダイエットは 3 の茶色の脂肪を手に入れろ!
その方法は?
褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化させることでした。
ご覧いただいたように番組で取り上げたのはアイスベルトでした。が
もっと簡単にできるのが「背中クールタイ」です。

着けるだけで褐色脂肪細胞の多い脊髄の周りを寒冷刺激します。


「背中クールタイ」着けると“寒冷刺激する環境”になり後は体の仕組で消費が始まります。

寒くはないですか?


温かい格好ですので寒くはありません。背中の熱を逃がすだけでできま~す。

安静時 基礎代謝のエネルギーを使った実験

何もしない時に生命維持のために使われるのが基礎代謝のエネルギーです。運動量はMETsでの消費カロリー計算をされていますが基礎代謝のカロリー計算式は論文を探してもありません。

「背中クールタイ」も着けるとエネルギー(酸素)消費量が増えます。
そこで前代未聞
寒い環境では体温調節で使われることから基礎代謝を上げる実験です。褐色脂肪細胞と「背中クールタイ」が重なることから2時間寒さを負荷しないのと体重差で比較してみました。


マウスで確立されている熱・産生する実験はあってもヒトでの実験は少ないです。

結果はオドロキ!グラフの通り2時間寒さを負荷しないとの痩身差が20g出ました。(1年間の資料あり)
20gは消費カロリー計算すると有酸素運動40分(被験者70㎏)と同じ効果です。着ける時間を増やせば比例して増えます。
基礎代謝が上がる⤴
ミトコンドリアが増える⤴
褐色脂肪細胞が増える⤴
などの効果が論文に報告されています。
30分の運動に基礎代謝のエネルギーを使った実験

運動・活動で使うのは身体活動量のエネルギーが優先的に摂取した糖質から使われます。エネルギーが不足してから基礎代謝のエネルギーが使われます。痩せるのは運動開始後20分後位からと言われるのはこのことからですね。
運動に「背中クールタイ」を着けて“寒さを負荷”すると着けた時から基礎代謝のエネルギーの消費が始まります。
着ける。着けない。で比較実験1月 の記録です。


表の見方:月,日、温度、背(「背中クールタイ」着ける)○○gは運動30分間前後の体重差

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると30分で結果が判り、体重差20gを消費カロリー計算すると有酸素運動80分(被験者70㎏)と同じ効果です。
以上2つの比較実験からも分かるように寒さを負荷する環境を作ると基礎代謝を上げ体脂肪が落とすと推察します。
参照:脂肪を減らすkeisanサイト
2時間で有酸素運動40分と同じ効果
運動時30分着けて有酸素運動80分と同じ効果です。
着けて寒さを負荷するだけで痩身差が出ます。
納得していただくのにこれは信じますか?
 
基礎代謝は夏より冬の方が多いのは脂肪を熱に変え温めている。
白菜は霜を浴びて甘くなるのは皆さんご存知ですよね。
どうしてでしょうか?
知って得する細胞の働き、生理現象でダイエットが!

寒さから身を守るのにデンプンを糖に変えることで甘くなります。冬野菜やメープルなどたくさんありますね。
私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのは脂肪を熱に代謝しているのです。
もうお分かりですね。
痩せる脂肪のある背中に寒い環境を作れば生理現象で簡単にダイエットができるのです。
 
いずれも細胞(ミトコンドリア)の働きですね。
早速始めましょう。
在宅勤務、ステイワーク、日常の活動をしながら、痩せない運動を痩せる運動に、体の仕組で脂肪を熱に消費するダイエットが、初期費用のみゼロ円でできる。
巣ごもりダイエット


巣ごもりダイエットは基礎代謝を上げ2時間着けるだけで有酸素運動40分と同じ効果です。

ながらダイエット

痩せない運動を痩せる運動に


ワンちゃんと散歩に、日常の運動。活動に30分着けると有酸素運動80分と同じ効果です。

着けると褐色脂肪細胞を冷やし脂肪を熱に代謝し始める環境になる。

衣服を着て暖かい格好で熱を逃がすと代謝が始まる環境になりあとは体の仕組でスッキリします。

ボーっとしていてもプヨプヨ脂肪がスッキリ!キレイに体の仕組で楽痩せダイエットができるインナーです。
ホンマでっか!?TV 少し肌が見える方が冬太りしにくい!?
ホンマでっか!?
4週間生活で背中の首の下を冷やすと体重に差が出る

知って得するダイエットの知識!

ジム通いに時間とお金かけていませんか?
 
知って得する細胞の働き、生理現象でダイエットが!

ステイホームでダイエット


褐色脂肪細胞を冷やして活性化する「背中クールタイ」

ステイホームしながらがイエットができ運動不足を解消します。
2時間で着けるだけで褐色脂肪細胞が熱に消費するカロリーと有酸素運動40分と同じ効果です。
参照:脂肪を減らすkeisanサイト
1ヶ月何㎏位痩せましたか?


1日のエネルギー消費量は体の仕組で決まっています。ダイエットは基礎代謝 のエネルギーを使うと簡単に楽楽ダイエットができる。

1ヶ月0.6㎏着ける時間を増やせば2㎏です。
たかが20gですが着けるだけで20g×365日=7300gです。7.3㎏は1年で私の体重の1割です。
2時間での実験でしたが私も体脂肪を落としたい思い実験をした時には4時間着け、さらに有酸素運動時に40分着けて1ヶ月2㎏痩せました。
効果の出るのは運動・活動した時は発汗する前までですので夏と冬は違います。恒常性の体熱維持で交感神経が熱を作れ!から冷ませ!に変わるまでです。夏は冷房の効いている部屋でできます。

ご購入はこちらから


褐色脂肪細胞を冷やすダイエット

ヒトには異種の脂肪細胞があり、エネルギーとして非常時用に貯える白色脂肪細胞と冬寒い環境やエネルギー不足になると貯えた脂肪を分解して熱に変え(代謝)る褐色脂肪細胞があります。マウス実験などで確立されているように体の仕組で脂肪を熱に消費してくれます。

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けるだけで寒冷刺激します。寒中水泳や冷水シャワーなどと違い背中の熱を逃がすと放射冷却現象、ふいご作用などが起き冷やします。
スタミナUPウイルスに負けない体を!ミトコンドリア
ミトコンドリアが増えると体は元気になる。


太田教授の「若返りの鍵を握るミトコンドリア」をヒントに実験が始まりました。

細胞内のミトコンドリアを増やす4つの方法は寒さを感じる・やや強めの有酸素運動・週に1回空腹を感じる
背筋を伸ばす 習慣を作る。鍛えれば鍛えるほど褐色脂肪細胞、ミトコンドリアは増えるし活性化されるのです。太田茂男教授 
お客様の声です。

 
オススメは いつでもどこでも
ながらいつでもどこでも
痩せたい時、太りたくない時に着ける新習慣1本あれば重宝します。運動時30分~60分、安静時2時間~4時間おススメです。体調の悪い時は中止してください。

ネックタイは「背中クールタイ」の付属品です。
ネックタイ
襟のない衣服、襟の形を崩したくない時にお使いください。800円(税別)


 

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 st6540
背中に「ふしぎ発見!」着けるだけで暑いときはクールに。又、“熱を逃がすだけで”ダイエットができる健康グッズ「背中クールタイ」の考案者佐藤重人のブログです。

¥ 3,278送料込み

在庫数 10点
ハンドメイド・創作品

平均評価

★★★★★
★★★★★

配送について

発送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 2日
配送エリア・備考等

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。