CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

公式インスタグラムで商品紹介中

Revivalism and Conversion Literature...

Revivalism and Conversion Literature: From Wesley to Dickens. By Takashi TERAUCHI.
寺内孝による英文の「復興運動と回心文学」に関わる書です。
 John Wesley(1709-1791) は18世紀に信仰復興運動を先導した宣教師です。彼は1738年に「回心(conversion)」を経験して説教師になり、野外説教を通じて民衆の中に’叫び’、’けいれん’、’幻影’、‘恍惚’を惹き起こして「回心」に導いている。彼と友人George Whitefieldの運動はメソディスト運動と呼ばれ、「熱狂(enthusiasm)」のゆえに、国教会から厳しい非難・迫害を受けたが、多くの「回心者(converts)」を出し、国教会から自立する勢力となっている。
 「回心」は18世紀末から文学のテーマとして現れ、19世紀に引き継がれている。本書ではその経緯と具体例を示している。本書はディケンズ学の泰斗Phillip Collins教授(1923-2007)より高評価を得ました。A5版69頁、ソフトカバー。

商品ストーリー

https://twitter.com/ouzansha

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 奥山舎
戦火越え、母子家庭、赤貧、中卒、就職、離職、離職、夜間高校、やったことのない勉強、大学やっと合格、教員、大学院、論文執筆、英米仏の有名教授から高い評価を受けている。

¥ 1,000送料込み

在庫数 5点
新品・未使用

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 クリックポスト
発送までの目安 1日
配送エリア・備考等

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。