CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

マルシェルの特売品一覧

【洋蘭】Rlc. Eve Marie Barnett‘M. W. G.’OG分株

Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS オリジナル分け株
リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’
※国内の有名な蘭屋さんから入手
※委託販売

商品ストーリー

※2020年08月09日内容更新(新画像追加等)



栽培・画像提供=高知のセミイエローさん(2014年9月開花分)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’

(C. Lisa Ann x Rlc. Golden Embers (01/01/1981))



■花色=オレンジ(サンセットカラー)系

■花径=12~14cmくらいの中大~大輪系

■花型=整型

■弁質=極厚弁

■花着き=やや悪い

■着花輪数=通常1花茎に2輪咲き(子房部(花首)細め)

■花期=主に夏~初秋咲き

■株姿=比較的コンパクト(バルブは細め)

■香り=強く良い



旧属名表記 Blc. Eve Marie Barnett、Rsc. Eve Marie Barnett

 オレンジ(サンセットカラー)系の銘花にして銘親 C. Lisa Ann と、大輪セミイエロー系品種 Rlc. Golden Embers との交配。

 画像の個体‘Magnificent Watermelon Gold’は、AOS審査でFCCに入賞しているオレンジ(サンセットカラー)系の有名銘花です。ため息が出るほどの濃く美しいオレンジ色の花色は特筆モノだと思います。

 なお、おそらくアメリカでの FCC/AOS 入賞をきっかけに大量にメリクロン増殖されたと思われる株が、日本国内でもかつては多く出回っていましたが、メリクロンの質の加減からか、それらの株の多くは性質がやや弱く、細いバルブばかりがどんどん増え、花が咲きにくい傾向のあるもので、おそらくそれに起因して、これほどの美花であるにもかかわらず、現在では、ほとんど見かける機会も無くなってしまい非常に残念です。私的には苦労してでも咲かせる価値の充分にある極美花だと思っています。

 そこで、この花の特長を継承する新花の創出を試みてみたくなるわけなのですが、私自身も現在、この花を親とした交配を2交配試みています。

 なお、この花は台湾でも人気があり、台湾では、この個体‘Magnificent Watermelon Gold’を‘金西瓜’と書いて、濃色花を生む交配親として重用し、素晴らしい魅力的な新花を続々と生み出しています。

 ちなみに、本種の栽培について、コンポストに関しては、バークの方が適しているようです。といいますのは時折、ネットオークションなどで見かける本種のバーク植えの株がミズゴケ植えの株に比べて太くしっかりしているものが多く見られる為です。また、バルブの細い株は空中湿度で株を太らせる傾向が強いようで、水はけが悪く乾湿の差がつけにくいミズゴケでは根が傷みやすく不向きなのではないかと推察しています。

<入賞データ>

・HCC/AOS = 77P, NS130mm, F=1, 1979年

・AM/AOS = 83P, NS153mm, F=2, 1980年

・FCC/AOS = 90P, NS138mm, F=3, 1981年



Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’の交配親としての可能性について

 まず、本種の主な長所と短所について考えてみます。

<長所>

・特筆すべき非常に濃いオレンジ(サンセットカラー)系の花色

・非常に厚い花びら 等



<短所>

・花径が小さめ(ややペタルの展開が悪い傾向あり)

・咲きにくい

・やや性質が弱い 等



 次に、上記の長所を維持、もしくはさらに伸ばし、短所を改良してくれそうな性質を持つ交配相手について考えてみますと、現在、営利用切花向けとして栽培されている濃ラベンダー系品種の中などで祖先に濃色系花の親品種として実績のあるものが使用されている品種との交配において、花色はやや明るめになる可能性は高いものの、強健で咲きやすく輪数の多く着く新世代のオレンジ(サンセットカラー)系花を作り出せる可能性はあると思います。

 ちなみに、この Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’は、私自身の交配計画の中でも今後、オレンジ(サンセットカラー)巨大輪系花の創出のために重用していこうと思っている花のひとつです。



◎Rlc. Eve Marie Barnett の親品種の交配

・C. Lisa Ann = C. Amber Glow x C. Waianae Sunset (01/01/1969)

・Rlc. Golden Embers = Rlc. Jane Helton x C. Faith Dee Fanchaly (01/01/1967)



◎交配系統図は、こちらをクリック!(協力=Abiko Orchid Room Ronさん)





※Rlc. Eve Marie Barnett の親品種(栽培・画像提供=グロリアさん)

■C. Lisa Ann‘Golden Flag’

カトレヤ リサ・アン‘ゴールデン・フラッグ’

(C. Amber Glow x C. Waianae Sunset (01/01/1969))

●C. Lisa Ann についての記事は、こちらをクリック!





<Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’別個体(一例)>

・Criterion(クライテリオン)AM/AOS (81P, NS161mm, F=2, 1980年)

・Plum Gold(プラム・ゴールド)AM/AOS (81P, NS122mm, F=3, 1980年)

・Golden Clarion(ゴールデン・クラリオン)HCC/AOS (79P, NS130mm, F=3, 1980年)

・Coral Empress(コーラル・エンプレス)HCC/AOS (77P, NS155mm, F=2, 1980年)

・Watermelon Wine(ウォーターメロン・ワイン)HCC/AOS (76P, NS134mm, F=2, 1982年)





<Rlc. Eve Marie Barnett を交配親とした品種登録実績一覧>

・Rth. Maria Glanz (Rlc. Eve Marie Barnett x Ctt. Hazel Boyd (23/09/1997))

・Rth. Nobile's Vamp (Rlc. Eve Marie Barnett x Rth. Nobile's Bruno Bruno (03/05/2011))



・Rlc. Caridad Alvarez (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Hawaiian Volcano Eruption (08/02/2012))

・Rlc. Eve Marie Horizon (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Dal's Horizon (04/05/2018))

・Rlc. Exotic Appeal (Rlc. Eve Marie Barnett x C. Little Precious (21/07/2003))

・Rlc. Exotic Apricot (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Fortune (17/06/1999))

・Rlc. Irene Boucher (Rlc. Eve Marie Barnett x C. dowiana (04/08/2003))

・Rlc. Jac Red Crane (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Shinfong Lucky (05/07/2007))

・Rlc. Jac Wine Delight Revolution (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Chia Lin (27/03/2007))

・Rlc. Laine Sellers (Rlc. Eve Marie Barnett x C. Hawaiian Variable (27/10/1997))

・Rlc. Memoria Edward Wong (Rlc. Eve Marie Barnett x C. John Anthony Howell (21/08/2000))

・Rlc. No Ka Oi (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Malworth (20/11/2003))

・Rlc. Nobile's Bordeaux (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. George Suzuki (13/11/2007))

・Rlc. Nobile's Popstar (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Nobile's Wildfire (03/05/2011))

・Rlc. Nobile's Wildfire (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Julio Barbero (23/06/2003))

・Rlc. Orange Watermelon (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Erin Kobayashi (03/04/1996))

・Rlc. Spotted Queen (Rlc. Eve Marie Barnett x C. aclandiae (30/09/2005))

・Rlc. Valley Isle Sunset (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Valley Isle Success (30/09/2005))

・Rlc. Wailea Sunset (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Toshie Aoki (05/07/1994))

・Rlc. Willy's Red Star (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Caromen (09/12/2010))

・Rlc. Wim Tangkar (Rlc. Eve Marie Barnett x Rlc. Faye Miyamoto (26/03/2001))



・Rth. Nobile's Juju (Ctt. Chocotome Gold x Rlc. Eve Marie Barnett (17/07/2012))

・Rth. Village Chief Pearl (Rth. Guanmiau City x Rlc. Eve Marie Barnett (29/04/2004))



・Rby. Quenepa (Bc. Richard Mueller x Rlc. Eve Marie Barnett (09/04/1998))



・Rlc. All About Eve (Rlc. Haw Yuan Moon x Rlc. Eve Marie Barnett (22/03/2005))

・Rlc. Aran Red (C. Royal Emperor x Rlc. Eve Marie Barnett (22/11/2004))

・Rlc. Castle Treasure (Rlc. Waikiki Gold x Rlc. Eve Marie Barnett (06/09/1995))

・Rlc. David Green (C. Lee Langford x Rlc. Eve Marie Barnett (09/10/1997))

・Rlc. Evening Symphony (C. Autumn Symphony x Rlc. Eve Marie Barnett (15/04/2009))

・Rlc. Golf Bricks (Rlc. Sunset Bay x Rlc. Eve Marie Barnett (02/08/2/2007))

・Rlc. Memoria Mary Anderson (Rlc. Oconee x Rlc. Eve Marie Barnett (18/10/1995))

・Rlc. Nobile's Tropicana (Rlc. Ademar Manarini x Rlc. Eve Marie Barnett (05/03/2004))

・Rlc. Orange Moon (Rlc. Kerball Malki x Rlc. Eve Marie Barnett (10/05/2005))

・Rlc. Reflejo's (Rlc. Hilda Allbritton x Rlc. Eve Marie Barnett (09/12/2010))

・Rlc. Shinfong Canary (Rlc. Purple Ruby x Rlc. Eve Marie Barnett (11/09/1996))

・Rlc. Shining Flame (Rlc. Memoria Ralph Placentia x Rlc. Eve Marie Barnett (24/01/2019))

・Rlc. Village Chief Dullard (Rlc. Taiwan Queen x Rlc. Eve Marie Barnett (07/10/2004))

・Rlc. Village Chief Long (Rlc. King of Taiwan x Rlc. Eve Marie Barnett (02/03/2004))

・Rlc. Village Chief Talking (Rlc. Pink Empress x Rlc. Eve Marie Barnett (29/04/2004))





※Rlc. Eve Marie Barnett の子供(栽培・画像提供=サンセットさん 2013年9月)

■Rlc. Village Chief Long‘ORCHIS’

リンコレリオカトレヤ ビレッジ・チーフ・ロング‘オーチス’

(Rlc. King of Taiwan x Rlc. Eve Marie Barnett (02/03/2004))

●Rlc. Village Chief Long についての記事は、こちらをクリック!







※Rlc. Eve Marie Barnett の子供(栽培・画像提供=サンセットさん 2013年10月開花)

■Rlc. (Eve Marie Barnett x Waianae King)‘#1’

リンコレリオカトレヤ(イブ・マリー・バーネット × ワイアネ・キング)‘ナンバーワン’

●Rlc. (Eve Marie Barnett x Waianae King) についての記事は、こちらをクリック!







※Rlc. Eve Marie Barnett の子供(栽培・画像提供=高知のセミイエローさん、2010年11月開花分、花径130mm)

■Rlc. Aran Red‘Hessonite Garnet’

リンコレリオカトレヤ アラン・レッド‘ヘソナイト・ガーネット’

(C. Royal Emperor x Rlc. Eve Marie Barnett (22/11/2004))

●Rlc. Aran Red についての記事は、こちらをクリック!







※Rlc. Eve Marie Barnett の子供(於:ハワイ・ホノルル蘭展2007、画像提供=サンセットさん)

■Rlc. (Honolulu Sunset x Eve Marie Barnett) 実生1

リンコレリオカトレヤ(ホノルル・サンセット × イブ・マリー・サンセット)実生1

●Rlc. (Honolulu Sunset x Eve Marie Barnett) についての記事は、こちらをクリック!





<Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’画像集>





栽培=四国巡礼さん/画像提供=サンセットさん(2020年7月開花分)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







栽培・画像提供=サンセットさん(2013年8月開花分)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2011年7月開花分、ローワーセパル展開不良、花径約15cm、1花茎2輪咲き)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’

 花茎と子房部が細いため通常は支柱などで咲き姿を整形してやる必要があるのですが多忙であったり、台風が来ていたりで出来ず、そのまま開花させたため、ローワーセパルの展開が悪くなってしまいました。そんなこともあり今回は切花での撮影となってしまいました(汗)

 とはいえ、今回の開花が過去最高の出来で、大きく濃く整型に咲いてくれたと満足しています。それにしても、やはり大好きな花です。







於:我が家(2011年7月開花分、ローワーセパル展開不良、花径約15cm、1花茎2輪咲き)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







栽培・画像提供=高知のセミイエローさん(2011年7月開花分)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2010年8月)花径約135mm

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2009年7月)※室内フラッシュ撮影。花径約120mm

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2009年7月)※屋外曇天時撮影。花径約120mm

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’

 この株は今年、鹿児島県の蘭屋さん「オーキッド洋庵さん」で入手した株で、かつて鹿児島洋らん会の会長をされていた瀬戸山さんという方が栽培されていたものだそうです。

 植替え後でやや作落ち気味で花径はやや小さめですが、ちゃんと咲いてくれました。そして、赤花やオレンジ・サンセットカラー系花にありがちなカラーブレイクも無く、惚れ惚れするような極美花です。やはり何度見ても大好きな花です。

 ちなみに、バークとの相性はやはり良いようです。根がどんどん発生しています。

 なお、既に2品種の花粉を着けました!

●この株の入手時の記事は、こちらをクリック!







於:我が家(2007年9月)※室内蛍光灯下撮影。花径約125mm

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2005年9月)※室内蛍光灯下撮影。花径約110mm(本来の花容ではありません。)

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







於:我が家(2002年7月)※花径約115mm ※写真からのスキャンのため画質が悪くてスミマセン!

■Rlc. Eve Marie Barnett‘Magnificent Watermelon Gold’FCC/AOS

リンコレリオカトレヤ イブ・マリー・バーネット‘マグニフィセント・ウォーターメロン・ゴールド’







◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!



■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!



※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。



出品者への質問

この商品について質問する
出品者 カトレヤ師
カトレヤ師(大輪系交配種)の西口(旧姓:高岩)です。大輪系カトレヤ交配種を、こよなく愛培し、交配・登録を行う者です。

¥ 34,000送料込み

在庫数 1点
ハンドメイド・創作品

平均評価

★★★★★
★★★★★

配送について

発送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 3日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 ※離島・僻地等、翌日着が困難な場所への発送は、株が傷む危険性がございますため、基本的には不可でお願いいたします。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。