CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

公式インスタグラムで商品紹介中

スポメニックてぬぐい|コミュニズムレッド|マニアパレル

マニアパレル手ぬぐい2022第四弾

スポメニックをご存知ですか?
旧ユーゴスラビア一帯に残る巨大記念碑を

写真家:星野藍さんの写真集
『旧共産遺産』(東京キララ社)内で
数多く収録されているスポメニックたちを
この手ぬぐいの為に星野藍さん自ら
スケッチいただいたスポメニックづくしの手ぬぐいです
「失われたからこそ美しい」という
そんな価値観を布に染めてみました

こちらの注文いただけるお色は
【コミュニズムレッド】

とても特殊な柄ですが
(うちの手ぬぐいはみんなそうですが)
もし気になってしまいましたらご注文くださいませ

同じ柄で【ロストゴールド】も
出品しておりますので
合わせてご覧いただければと

商品ストーリー

これらのスポメニック写真は写真家:星野藍さんが撮られたものたちだ

写真家の素質とはなんだろう?
ここで技術論や機材論を語るつもりはない
とてもシンプルだが誰もが到達できないコト
「被写体と対面できる」

星野藍さんという写真家は
ソレが出来てしまう女性なのだ


彼女の写真を作品を…
いや記憶と体験を画像というカタチで
残してくれたコトを感謝したい


写真展で久しぶりにお会いしたときの帰り際
一旦ギャラリーを出た後、戻ってお声かけしてしまった


「ねぇスポメニックづくしの手ぬぐいを作ったら良くないか?」

その数日後「今日はこんなカタチのスポメニックを撮った。と、ささっと手帳にメモしたスケッチ」な物語が送られてきたのです。その物語を並べ染めたのです。

星野藍 ほしの・あい/写真家、書道家、グラフィック&UIデザイナーなど。福島県出身。従姉の死、軍艦島へ渡ったことをきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。旧共産圏、ソビエト、未承認国家に強く惹かれ、縦横無尽に徘徊する。著書に『チェルノブイリ/福島 〜福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た〜』(八角文化会館)、『幽玄廃墟』(三才ブックス)、『旧共産遺産』(東京キララ社)がある。


 

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 maniappa
「ニッチマニアの為に勝手に作り続ける」をスローガンに、僕個人が極地的に興味あるモチーフを誰にも頼まれていないのにTシャツ化やら手ぬぐい化やらぬいぐるみ化とかし続け0.15世紀くらいになります

¥ 1,560送料込み

在庫数 1点
新品・未使用

平均評価

★★★★★
★★★★★(4.9)

配送について

発送方法 クリックポスト
発送までの目安 5日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 素材:綿 100%
広げたサイズ: 約35×90cm

※マニアパレルの手ぬぐいは染料を布に直接捺付ける【手捺染|てなっせん】仕上げ。型染めの一種で地張りされた生地に複数の型を置き、型を順次移動させながら職人の手で染め上げていく、速すぎても掠れ、遅すぎても滲んでしまうリズムと勘が必要な難易度が高い技法。長年の経験が必要と言われます。表裏とも同じようにしっかりと色柄が出るよう、丁寧に仕上げてます。裏が白けた片面プリント印刷ではありません。1点づつの手染めならでは味わいも感じていただきたい逸品です。柄はインダストリアルだけどハンドメイドなのです。「マニアパレルの手ぬぐいって本気(マジ)だよね」と言われたい。ネタモノにこそクオリティを。

・色の濃い手ぬぐいは洗濯の際に色落ちする恐れがありますので、淡い色の服とは別に洗ってください。
・手ぬぐいの端は切りっぱなしになっているのが普通です。洗濯を繰り返しますとどうしてもほつれてきますので、ほつれた糸ははさみなどで切ってください。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 34件 )