CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

*想いで作品を選ぶ「わたしのハンドメイド」公開中

母神の愛~熊野ヒーリングブレス

¥ 33,333送料込み

カートに入れる
在庫数 1点
ハンドメイド・創作品
約30ミリの大粒ローズクオーツの勾玉、両サイドに約15ミリのレッドルチル、約10ミリのクオーツと約9ミリのアメジスト、約13ミリのラピスラズリを配して花柄の20ミリのトンボ玉をあしらいました。


女性の守り神である伊邪那美命(いざなみのみこと)が夫須美大神として結宮にお祀りされている本宮大社、そして産田神社には荒魂がお祀りされています。
熊野那智大社の主祭神も、夫須美大神。この三社で女性の幸せを祈願したブレスです。


熊野は蘇りの地とされ、一度仮に死んで生まれ変わる疑似体験をするのが熊野詣ででした。
勾玉の形は、胎児の形とも言われていますので、蘇りのモチーフとしました。


ローズクオーツもラピスラズリも愛と美の女神アフロディテに関係が深い石。
ローズクオーツとアメジストの組み合わせは、女性の真の美しさをより際立たせ、魅力を引き出します。ローズクオーツのサイドに配したピンクルチルが、単なる女性らしさを引き出すだけではなく、女性であるからこそのパワフルさで幸せをつかむ力強さを与えてくれます。それが熊野の女神の力なのです。


ローズクオーツは、恋愛成就の石と言われていますが、それはまずありのままの自分を許し、愛し、慈しむことから始まります。過去のトラウマやマイナス思考にアプローチし、癒す作用があります。穏やかなピンク色は、心を穏やかにし、優しい感情を生み出します。

ピンクルチルは、やわらかなエネルギーの中に強い意志でもって願いを引き寄せる力があります。金運アップの石と言われていますが、本当に必要なお金のエネルギーをもたらします。

ラピスラズリは、日本では「瑠璃」と呼ばれた七宝の一つ、エジプトでも魔よけの石として使われました。試練を与えて人間的成長を促すというのは、その深い青の洞察力からも。

アメジストの深い紫は、魂を磨く色。ストレスを解消し、自分自身の世界や価値観を大切にすることで軸をしっかりさせて。愛と慈悲の石は、あなたをステージアップさせてくれます。


古より女性の参拝を奨励していた熊野三山、熊野古道には和泉式部の熊野詣でのエピソードなど女性の参拝を促す数々の逸話も残っています。昔から歩くことも困難な熊野詣でで神々から幸せとパワーを、そして奇跡をもらって帰ることで、自宅の人にも地域にもエネルギーを与えました。
女性が元気で幸せでなければ、周りの人も、地域も、日本、世界も活性化しないのです。



あなたの存在がすでに奇跡です。
あなた本来の輝きを取り戻し、目先のことにこだわるのではなくフォーカスを変えて、母神のような広い視野で愛情深く自分自身にも周りにも接してください。

そして、次はあなた自身の手で、奇跡を起こすのです。
このブレスレットは、そんなあなたを力強くもやさしくサポートします。
出品者 kumanokururi

平均評価

★★★★★
★★★★★

出品中の商品

配送について

配送方法 レターパックプラス
発送までの目安 3日
配送エリア・備考等 平日の発送になります。雪等天候により配送が遅れることもございます。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。