CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

おすすめ特集・伝統工芸職人グループ「凛九」

帯留め【金魚】

金魚をモチーフに彫った、
~使える一刀彫シリーズ~の帯留めになります。

浴衣や着物にあわせてコーディネートしていただけると幸いです。

金具は着付け後に後からパチッとつけることができる金具の種類になるので着付け中にコーディネートを楽しみやすくなっております。

一刀彫 結は
〜そこにあるだけで「ほっこり」できるような一刀彫を〜をキャッチコピーに、
ひと彫りひと彫り心を込めて制作しております。

*素材
楠・帯留金具

*サイズ(真上からみたサイズ)
4×5.5×1.2(cm)/縦×横×深さ


********

*一刀一刀彫りあげて出来上がる品物ですので、ひとつひとつ表情がございます。
写真とまったく同じものにはなりません。

*桐箱に入れてお届けいたします。

#凛九 #夏スタイル

商品ストーリー

金魚って夏のイメージでもありますが、
 
中国では「金魚(チンユイ)」は「金餘(チンユイ)」と同音で、蓄財につながる縁起のいい魚名とされていました。
 
1502年、室町時代中期に中国から初上陸。元禄江戸で大ブームを起こして以来、金魚は日本人に愛され続けてきました。
江戸時代に蔓延していた疱瘡(天然痘)にかからないための魔除として赤い金魚が人気のきっかけに。当時「金魚ねぷた」を子供達に持たせていたそうです。
 
昔から日本人にとって好まれてきた金魚。
浮世絵にもたくさん登場してきます。
 
 
尾びれをゆらゆら と 
 
優雅に泳ぐ様は涼しげで
 
ずーっと見てられます。
 
 
私は金魚が好きです。
 
 
金運上昇、商売繁盛、魔除け、子宝の縁起を担いだ金魚をモチーフに帯留めを制作しました。
 



 
 
 
着けたらこんな感じになります。
着付けがひどいのはご了承ください。
 



 
着物や浴衣、帯の色味に関係なく幅広くコーディネートできるようにあえて色は彩色していません。
伊勢一刀彫らしい木目を生かした温かみある、素朴な雰囲気の金魚に仕上げました。

 


 
色んな場所へ、一刀彫結の金魚も一緒に連れて行ってもらえると嬉しいです
 

 

出品者への質問

この商品について質問する
伊勢一刀彫職人の太田結衣です。
主なお仕事は神宮の「えと守」授与品など全国各地の御守を製作。
一刀彫結では日常使いできるものを提案しています。二児の母。

¥ 5,700送料込み

在庫数 1点
ハンドメイド・創作品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

配送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 3日
配送エリア・備考等

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

¥ 5,700 カートに入れる
残り1点です