CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

おすすめ特集・伝統工芸職人グループ「凛九」

いぬくそ看板観察報告 第001号 ~いぬくそに見る阪急文化~

いぬくそ看板とは、人間ドラマである。住人と飼い主との間で繰り広げられる攻防は、歌劇にも通じるところがあるのかもしれない。

住宅街や公園などでよく見かける「犬のフンの片付けを啓発する看板」の紹介をしている冊子です。私が10年ほどかけて撮りためた写真の中から、「阪急電車」をキーワードにして選んだ珠玉の風景をお楽しみください。阪急を愛する全ての人に捧げます。

商品ストーリー

大阪府箕面市 桜井駅付近 2017年11月24日撮影宝塚線は新興宅地として開発された経緯があり、高級住宅街も多い。だが、宅地化には適していない場所もある。
一個人宅のためだけの踏切である。神戸線には墓地につながる通路を跨ぐ踏切があるが、それを凌ぐプライベートっぷりである。そしてすごいのが、この個人宅の敷地内には古墳がある。
オーディオ好きが敷地内に高圧電線をひくためにマイ電柱を設置するのは聞いたことがあるが、マイ踏切であり、果てはマイ墳墓である。富豪とかお大尽とかのレベルを凌駕している。
そんな阪急沿線の気になる情報をいぬくそ看板と共に語る「いぬくそ看板観察報告 第001号」は、マルシェルで絶賛頒布中である。

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 うんこ看板
いぬくそ看板はドラマである。ドラマを感じさせる背景に注目してみましょう。

¥ 800送料込み

在庫数 48点
ハンドメイド・創作品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

配送方法 スマートレター
発送までの目安 5日
配送エリア・備考等 製本が間に合わず、2021/3/30以降の発送となります。また、当方の都合で発送が週末になる事がありますので、目安よりもお待ちいただく可能性がございます。お急ぎの場合はその旨をお伝えいただけますと幸いです。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

¥ 800 カートに入れる
残り48点です