CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

公式インスタグラムで商品紹介中

ZEUS スポークセンタリング

1970年代頃からの長期保管の中古品。「ニップル回し」は内外の製品を結構所持していましたが、主に使っていたのは城東輪業、宝山のどちらかでした。溝深でシックリ合ったものが好みで大小軽重は余り気にしませんでした。出品のZEUSのものは、直径40.5mm位、実測重量36g、溝深4.0mm位で中量級の部類(当時)でしたが、感覚的に浅溝? ということで、ほとんど使った記憶はありません。地金の性質か余りサビ・汚れなどは無く、真鍮金ブラシで軽く研磨した他は、パーツクリーナーも施しておりません。溝部に取り残しの多少のサビが薄らとサブ写真に見られます。
1970年の「カタログ ZEUS 101」には ゛スポークのセンタリング ゛として紹介され「正味重量50g」とあります。因みにその時の品番は「Ref. H8/03」となっていました。同時期の「ロンキッチン ハンドブック」(1970年)のZEUS項目に同じニップル回しと思しきものが紹介されています。「8.03 スポークニップルキー。硬化鋼(焼入れ鋼)で作られた丸型。全ての一般的ニップルサイズの4サイズ。重量1 1/4ozs(31g)」とありますが、品番から同じものと思われます。1970年(101)から1984年(105)までの幾つかの「カタログ ZEUS」の「ニップル回し」を見ると、複数でなく1つの製品しか紹介されておらず、当初の「Ref.H8/03(8.03)」が後に品番「20082.00」と変更になりますが、やはり製品は1種類です。1982年の米国向け輸出カタログには「20082 Spoke Nipple Wrench」と英語表記されていますが、1984年の「カタログ ZEUS 105」には「20082.00 スポークのセンタリング(スポークの芯出し具) ゲージ 13-15 35g」とあります。出品の「ニップル回し」の名称を「カタログ ZEUS」に準じて「スポークセンタリング」としました。当時は1種類のみと考えれば、「正味重量50g」や「31g」は誤りかも?、オンス表示の1 1/4ozs(35.4g)が正しいと言うことになります。チョットしたことが気になるAです。
メイン写真のものが全てになります。薄らのサビはサブ写真をご覧下さい。ゲージの規格違いで使用ニップルに適合するか否かは、ご使用者がご注意願います。

商品ストーリー

 M210607 ZEUS アルファジュニア リヤディレーラー
 
 
「ZEUS Industrial S.A」は、北部スペイン・バスク地方のエイバルが創業の地です。ドン・ニコラス・ドゥ・アレギは1926年に創業しましたが、それは、トゥーリオ・カンパニョーロの1933年よりも前でした。ゼウスは、パラレログラム(平行四辺形)変速機を1931年に開発しましたが、スペイン内戦により自転車部品製造よりの撤退を余儀なくされました。その後、カンパニョーロの1951年のGran Sportの発表により、開発は先んじられた形となりました。第二次世界大戦後、高級自転車部品製造に戻りますが、製品材料の希少金属の獲得にも難しさがありました。サドルを含む自転車の構成部品のほとんどを製造する総合メーカーとしてのゼウスは、1960~1970年代にかけて事業は拡大しました。ツール・ド・フランスやオリンピックにもフレームやパーツを供給し、輝かしい実績を築いていきました。最初のコンポーネントとしてリリースされたのは、1970年の「Alfa」でした。1975年の「ZEUS 2000」シリーズはチタニウム合金を使用した製品として、世界各地に輸出されました。シマノとサンツアーが、新開発の自転車部品へと転換する中、ゼウスは同じスペインのオルベアに買収され、役目を終わりました。
 
ゼウスは、カンパニョーロ・RECORDのスチールコピーの「Criterium」(Criterium 69)を発表しますが、質・価格とも相対できる製品でした。また、1970年頃「Alfa Junior」モデルをコンポーネントに新しく加えました。「Alfa Junior」は、活気ある若人向け、安価に大量生産された型抜き鋼変速機として設計されました。製品コピーをうまく取り入れる専門家であるゼウスは、ユーレー・Sveltoに酷似したものを作りましたが、カンパニョーロ・Valentinoにも似ていました。
 
スペイン・ZEUSのAlfaコンポーネントのリヤディレーラー「Alfa Junior」の中古品。エンド取り付けプレートはなく、フィッキングボルトのみ。ボルトの挿入側は、少し削ってあります。ギヤ容量28T、3/32インチチェーン用、鋼製、実測重量204g。年代の割に使用感は薄い。プーリーケージにキズがあり、全体として酷いサビも無く、オイルが行き渡っている感があります。H/Lの調整ネジにもサビはありません。クロームメッキも浮き上がりなどもなく、美品の部類に入るものと判断します。即取り付け可能、実用の製品となります。中古品のため、細部の汚れ、僅少のキズ、サビはご了解ください。メイン写真のものが全てになります。フィッキングボルトは、脱落しないように紐を巻き付けてあります。
 
 

(ZEUS アルファジュニア リヤ変速機 メイン写真)
 
 

(ZEUS アルファジュニア リヤ変速機 メイン写真の裏)
 
 

(ZEUS アルファジュニア リヤ変速機 真上よりネームプレート)
 
 

(ZEUS アルファジュニア リヤ変速機 斜め下方より)
 
 

(ZEUS アルファジュニア リヤ変速機 斜め上方より)
 
 

(ZEUS 1970年カタログ #101 アルファジュニア リヤ変速機)

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 1,500送料込み

在庫数 0点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 スマートレター
発送までの目安 3日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送になります スマートレターもしくは定形外郵便の発送予定になります

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 26件 )