CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

公式インスタグラムで商品紹介中

杉野鉄工所 プロダイ用51-48ダブルギヤ板

1970年代プロダイナミック用のクロスレシオのダブルギャ板51T/48Tのセット中古品になります。アウターギャ51TはプロダイナミッククランクPCD50.4mm用のギャ板です。インナーギャ48TはフロンティアエースやMAXYの3アーム用PCD106mm共用のギャ板になります。当時の5アームのマイティコンペが上位種であれば、競技を始めた初心者用下位種のものがプロダイナミックのコッタレスクランクでした。PCD144mmマイティコンペの最小歯数は42Tですが、PCD106mmの3アームの最小歯数は32Tです。プロダイナミッククランクはロードレースからツーリングをカバーする、ある意味オールマイティーのクランクセットとも言えます。
出品のダブルギャ板セットは、後にセットしたもので当初のものではありません。インナーギャ板はチェーンの落下擦れ痕が酷く研磨機で痕を削り取り、コンパウンドで研磨しましたが多少の研磨痕は残っております。アウターギャ板はパーツクリーナーと真鍮金ブラシで汚れを除去、これまたコンパウンドである程度の研磨を行っております。それぞれのギャ板に「SUGINO 《51》」、「SUGINO 《48》」の刻印があります。ギャ板歯の摩耗度合いは拡大サブ写真をご覧下さい。メイン写真のものが全てになります。細かい個所はサブ写真をご覧下さい。発送には、ギャ板、3点Wネジセットは分解しての梱包になります。

商品ストーリー


 
 
1910年、奈良の地で創業した杉野鉄工所(現 スギノエンジニアリング)は、世界自転車選手権大会個人スプリント10連覇の中野浩一氏を支えたギヤ・クランク部品メーカーです。マイティ、マイティ・コンペ、ダイナホロー、フロンティアエース、マキシーの製品を生み出しました。
1970年代、シマノ・カンパニョーロのコンポーネントを開発・供給する会社の輸出・販売に対抗したJEXグループは、前田鉄工所を牽引役として「SUN TOUR」を共有ブランドに杉野鉄工所・栄輪業・吉貝機械金属・三ヶ島製作所・等が各製品を提供しました。1990年代、マエダ工業の経営危機によりグループのSUNTOURブランドは低迷、各参画社も苦しい道を模索していました。
スギノが創業75周年を記念して発表したコンポーネント「SUGINO75」(1985年)はスギノの技術の一つの集大成であり、意気込みでした。その後、革新的で非常にユニークなデザインのディレーラーVIC(1996年)を世に出しますが、低迷を回避するまでには至りませんでした。会社規模を凝縮、高品質の製品に注力特化、ファミリーグループの助力を得ながら業績の上向き回復を始めました。現在、N.J.S認定メーカーとしてトラックレーサー用製品を製造する限られた優秀なメーカーです。
Aは1970年代前後、ツーリングではフロンティアエースにお世話になりました。今回出品のダイナホロー(ダイナミック)は、その頃に入手したものです。
 
1970年代後半のカタログになります。1977年ベネジェラで開催された世界選手権大会、中野・菅田両選手の1、2位が特報として記載されておりますので、それ以後の時期と思われます。マイティー・シートピラーがありますが、Aは藤田のヒューペルーライダーを使っておりました。
 
(2021.9.20)
 
 
※ 掲載のコピーカタログにつきましては、著作権制限対象物に当たるか否かは不明ですが、個人使用のみに限らせてもらっております。掲載物関係者の方で、御異議・苦情等があれば、ご連絡下さい。早期に削除等の対処をさせていただきます。
 
 
TOPに戻る
 
 
………………………………………………………………
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 1,000送料込み

在庫数 1点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 レターパックライト
発送までの目安 3日
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送になります

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 12件 )