CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

秋の学校祭 オンラインDマーケットはこちら

SIMPLEX SUPER LJ A500 フロントディレーラー

Dural Forge 鍛造、高強度の火入れ処理した軽合金ボディ、SIMPLEXの1973年~80年代に製造された軽量、競技にも使用されたハイエンドモデル。1975年頃のカタログによると、ダブル/トリプルのチェーンホイールギヤ板歯の最大容量は20T。チェーンガイドのストロークは20mm。クランプ取り付けΦ28.0mm(1” 3/32)もしくはΦ28.6mm(1" 1/8)。実測重量は114g。頑丈なクランプ本体には、貼付けの黒いデルリン板に「SIMPLEX Brevete SGDG」、本体刻印に「SUPER LJ」。チェーンガイドプレートの裏には「Bte S.G.D.G Mod.depose Made in France」の刻印があります。クランプバンド正面とチェーンガイドプレート表には、SIMPLEXの丸中にS字の8角星マークが刻印としてあります。著しいサビ・汚れはありませんが擦れ・僅少なキズはあります。クロームメッキのチェーンガイドプレート・六角ボルト・ストローク調整ネジなどにはサビは見られませんが、一部のくもりは見られます。中古品の欠点として2ヶ所あります。クランプバンドの締め付けボルトが純正ではなく、10mmの六角ボルトに厚手のワッシャーを噛ませてあります。この部分はサブ写真(1)をご覧下さい。また、もう一つはチェーンガイド端末のネジ・ナットが純正でなく、真鍮製のプラスネジになっております。(メイン写真)。クランプバンド内側とクランプ本体裏のネジ穴付近には、削った跡があります。長期保管の中古品として擦れ・キズはありますが、ヒビ・割れ等は無く実用できるものです。厳密には純正中古品ではありませんので、お含み置き下さい。各部詳細は、サブ写真をご覧下さい。メイン写真のものが全てになります。

商品ストーリー

 M210514 SIMPLEX Competition フロントディレーラー
 
 
ロッド式フロントディレーラーは2つ所有していますが、その1つのSIMPLEXのものです。
SIMPLEXの製品は、大戦前より軽くシンプルで安価な製品でしたので、戦後も大変売れました。ロッド式フロントディレーラーは、1940年代の後半より発表されましたが、その当時のものは動作するロッドの支点がチェーンガイドプレートに近い最下部にあり、今回出品のCompetitionのものとは少し機構が違っていました。最初に発表された ゛Tour de France ゛と、その後の ゛Randonneur ゛の支点が最下部で、その後継で1950年始めに発表された ゛Competition ゛の支点は、最下部より幾分上に移動していました。Competitionは僅かなモデルチェンジを重ねながら1960年代始めまで幾つか発表されましたが、出品のものは最終期に近いモデルです。
 
ワイヤー式でないロッドタイプの極単純なフロントディレーラーです。クランプ部とチェーンガイドの中間にある振れ幅調整ネジやチェーンガイドプレートの大きさより判断して、チェーンホイールの歯数差は、極小さいものに限られたのでしょう。視覚的に目立つクランプ部はΦ28.6mmで、黒地に金色で描かれた花冠(リース)と一部図案化されたSIMPLEXとLJの文字のリースバッジが輝きます。資料によれば、このリースバッジとロッド最上部の白いプラスチックノブが、この期のモデルの特徴ということです。
 
 

(SIMPLEX Competition フロントディレーラー 正面)
 
 

(SIMPLEX Competition クランプ部のリースバッジ)
 
 
チェーンガイドプレートには、SIMPLEXのロゴマークと「Brevete S.G.D.G」の名前が刻まれています。この「Brevete S.G.D.G」の刻印は、クランプバンドにもうっすらとあります。
「breveteとは(~に特許を与える)という意味です。「Brevete Sans Garantie Du Gouvernement」の略語で、(政府保証のない特許)という内容で、1968年になくなったフランスの特許形態です。1844年の法律により特許は「事前の審査なしに、出願者のリスクで、説明の正確性または正確性の観点からも発明の機能、新規性、及びメリットを保証せずに」発行されると規定されています」
(「ウィキペディア」より)
 
という事で、つまりは「この特許は国の保証するもので無く、出願人の責任においてなせるもの」ということらしいです。
 
 

(何か威厳のありそうな? 「S.G.D.G」の刻印)
 
 
チェーンガイドプレート裏に擦れてうっすら錆びた痕跡が残っていますので、1、2度使用した中古品になります。記憶の片隅では、取り付けた見た目の自己満足で、機能的に使いこなすまでには至っていないと思われます。あくまでも観賞用としてご購入ください。1960年前後の古いものですが、クロームメッキに著しいサビも浮いておらず、美品の部類と判断します。部品細部の汚れ、サビはご理解ください。リースバッジの縁に細かい僅少のキズがありますが、図案などを傷つけているものではありません。メイン写真のものが全てになります。ロッドに曲がり等もありません。
 
 

(SIMPLEX Competition ロッド式フロントディレーラー 横面)
 
 

(SIMPLEX Competition ロッド式フロントディレーラー 背面)

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 3,000送料込み

在庫数 0点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

配送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 3日
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送になります 商品概要にもありますように、構成部品に一部純正でないものが組み込まれておりますので、ご承知下さい

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。