CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

新米  特売品  野菜  果物  クリエイター特集  くるねこ大和

3アームクランク用Wリング取付けビスセット

1970年代頃のフロンティアエース、その後のMAXYⅠ型、Ⅱ型が廉価版の軽合金クランクとして華やかし頃のWリング取付け用ビス3個セットの古い中古のものです。ボルトのトップ形状が微妙に数種類あり、ナット・ワッシャ・スペーサーも色・形でこれもまた正確には微妙な違いがあるのでしょうが、ビスセットとして寄せ集め、機能的に問題が無いものを3個セットにしたものです。Aが主にフロンティアエースやプロダイクランクチェーンホイールで組付け・使用していたものなので、杉野製がほぼ全てと思われますが、刻印マーク・名前がありませんので、正確にどこのメーカーかはよく分からず混在しています。タンク・クリーナー「花咲かG」に浸け置き洗浄後、真鍮金ブラシで研磨、汚れを落としましたが、本来の色違い・使用による細かいサビ・キズ、取り切れない汚れは残っております。スペーサーはほぼ5mmで統一、サブ写真の番号1の3個セットの実測重量28g。メイン写真の3個入り1組セットが販売単位になり、在庫は5組あります。
出品のビスセットは、杉野鉄工所の3アームクランク(フロンティアエース・MAGY・MAXYⅠ型、Ⅱ型)やプロダイチェーンホイールのインナー歯のPCD106mmのギャ板を組み付けて使用していました。インナーギャ板の取り付け穴に凹みがあり、ナットとギャ板の嵌合部が一体化してきれいに収まるものもありました。サブ写真のデモでは、アウターギャ板どうしを組み付けていますので、ナットがギヤ板表面上に浮き出ています。サブ写真のWギャ板歯は販売に含まれません。

商品ストーリー


 
 
1910年、奈良の地で創業した杉野鉄工所(現 スギノエンジニアリング)は、世界自転車選手権大会個人スプリント10連覇の中野浩一氏を支えたギヤ・クランク部品メーカーです。マイティ、マイティ・コンペ、ダイナホロー、フロンティアエース、マキシーの製品を生み出しました。
1970年代、シマノ・カンパニョーロのコンポーネントを開発・供給する会社の輸出・販売に対抗したJEXグループは、前田鉄工所を牽引役として「SUN TOUR」を共有ブランドに杉野鉄工所・栄輪業・吉貝機械金属・三ヶ島製作所・等が各製品を提供しました。1990年代、マエダ工業の経営危機によりグループのSUNTOURブランドは低迷、各参画社も苦しい道を模索していました。
スギノが創業75周年を記念して発表したコンポーネント「SUGINO75」(1985年)はスギノの技術の一つの集大成であり、意気込みでした。その後、革新的で非常にユニークなデザインのディレーラーVIC(1996年)を世に出しますが、低迷を回避するまでには至りませんでした。会社規模を凝縮、高品質の製品に注力特化、ファミリーグループの助力を得ながら業績の上向き回復を始めました。現在、N.J.S認定メーカーとしてトラックレーサー用製品を製造する限られた優秀なメーカーです。
Aは1970年代前後、ツーリングではフロンティアエースにお世話になりました。今回出品のダイナホロー(ダイナミック)は、その頃に入手したものです。
 
1970年代後半のカタログになります。1977年ベネジェラで開催された世界選手権大会、中野・菅田両選手の1、2位が特報として記載されておりますので、それ以後の時期と思われます。マイティー・シートピラーがありますが、Aは藤田のヒューペルーライダーを使っておりました。
 
(2021.9.20)
 
 
※ 掲載のコピーカタログにつきましては、著作権制限対象物に当たるか否かは不明ですが、個人使用のみに限らせてもらっております。掲載物関係者の方で、御異議・苦情等があれば、ご連絡下さい。早期に削除等の対処をさせていただきます。
 
 
TOPに戻る
 
 
………………………………………………………………
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 500送料込み

在庫数 2点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 普通郵便(定形、定形外)
発送までの目安 3日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送になります

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 60件 )