CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

シュープレート 5種

1970年頃のシュープレート5種類になります。2種類が中古品、3種類が新品・未使用になりますが、中古品として出品します。古いものですので中古品は言わずもがな、新品でも多少の擦れ・キズ・汚れはあります。5種類全て、必要に応じて汚れ落とし、金属磨きなどの整備は施してありますが、CRITERIUMのように軽く微妙な厚さのものは強度の問題もありますので、適当に扱ってあります。①T.AのJ.ANQUETIL新品・未使用になります。本体実測重量71g。③T.AのCRITERIUM中古品になります。本体実測重量35g。④黒プラスティックのPAVARIN(イタリア製)、新品・未使用になります。本体実測重量21g。⑤荒削りなSIXDAYSの刻印のみの新品・未使用になります。本体実測重量51g。②T.Aのものと似ておりますが、鉄プレートや桟も大分厚く本体実測重量124gとT.Aのものより倍近くある中古品。VICTORIAのプレス印があります。プラスティックのものは劣化していますので注意して購入者の自己責任で使用願います。擦れ・キズは現状有姿、CRITERIUMは多少研磨しました。それぞれ必要本数の釘を同梱していますが、製品専用ではありません。中古のもので釘穴が広がっているものもあります。メイン写真のものが全てになります。

商品ストーリー

 M210818 シュープレート 5種
 
 

(1970年代頃のシュープレート 5種 メイン写真)
 
 
1970年代頃のシュープレート5種類になります。2種類が中古品、3種類が新品・未使用になりますが、中古品として出品します。古いものですので中古品は言わずもがな、新品・未使用でも多少の擦れ・キズ・汚れはあります。5種類全て、必要に応じて汚れ落とし、金属磨きなどの整備は施してありますが、T.A ゛CRITERIUM ゛のように軽く微妙な厚さのものは強度の問題もありますので、適当に扱ってあります。
 
① T.Aシュープレート ゛J.ANQUETIL ゛、新品・未使用になります。Aも一時期使用したことがあるもので、輸入品の中では日本で一番馴染みのあるものでは無いでしょうか。実測重量71g(釘を除く)。
 
「重量2オンス、銅リベット3個で留められ、靴底を保護するために鍛造ジュラルミンの超長鋼板で作られています。品番ロードモデル Ref38は、非常に長いベースプレートを備えており、必要な柔軟性を失うこと無く、かかとと密着してソールを補強しています。モデル名に由来するフランス人競技者 J.ANQUETILは「このデザインが風雨の中での長いレース中のけいれんを回避するのに役立つ」と述べています。」
(「ロン・キッチン ハンドブック」(1970年))
 
③ T.Aシュープレート ゛CRITERIUM ゛、中古品になります。プレートの厚みが非常に気になるところです。Aは使用したことはありません。実測重量35g(釘を除く)。
 
「Ref36 ゛クリテリウム ゛が他プレートと異なり、より優れている理由は次の通りです。最高級ジュラルミンで超軽量、わずか3/4オンス。超強力に完全な一体成形加工されています。使いやすく、深いスロットにはほどよいテーパーを付けています。取り付けが簡単なように、位置スロットにより正確な位置を決めながらプレートを鋲で取り付けられます。」
(「ロン・キッチン ハンドブック」(1970年))
 
 

(下 J.ANQUETIL  上 CRITERIUM サブ写真1)
 
 
④ 黒プラスティックのシュープレート「PAVARIN」(イタリア製)と刻印がありますが、Aはかつてその名称を聞いたことがありませんでした。新品・未使用になります。実測重量21g(釘を除く)。
 
「1930年生まれのAchille Pavarinは、14歳で自転車メーカー「ガンナ」で見習いとして働き始めます。レーシング部門に配置された彼は、フレーム・フォーク・ホイールの製造・修理で卓越した能力を発揮、1950年会社チームの整備士としてジロ・デ・イタリアに従事しました。以後数多くのアスリート達を支援しますが、入社20年後の1964年イグニオス工場のジョヴァン二・ボルギの技術者として活動し始めました。1971年には「調整可能なクリート」を発明、実用特許を取得しました。ペダルにシューズを固定するために有効な技術的方法でした。1974年「PAVARIN」ブランドのレーシングバイクを製造するワークショップを創業しました。
小さい頃より父の教えを受けた息子Robeltoは、1980年21歳でジロ・デ・イタリアでロンバルディアのアマチュアチームを支援、以後ナショナルチームのジュニア部門・アマチュア部門のメカニックマネージャーとして10年以上従事、技術的にも新しいハンドルバーなどを設計しました。以後彼のそのプロフェッショナリズムにより、イタリア自転車競技界で活躍しています。ロンバルディア州ヴァレーゼのプロフェッショナル達は、ほぼパヴァリンのワークショップに何かしら関係し、彼等のプロ意識に影響を受けてきました。
1997年、Achille Pavarinにオスカル・ルイージ・スカルファロ・イタリア第9代共和国大統領より「Stella al merito del lavoro」(仕事の功績の星)が贈られ、「Maestro del Lavoro」(労働のマスター)の称号が与えられました。」
 
⑤ 鋳型より取り出したままのような、荒削りの雰囲気のシュープレートになります。「SIXDAYS」と刻印があるのみです。新品・未使用になります。かつて、゛山王スポーツ ゛にて扱っていた?……とニュースを聞いたことがありますが、製造元・輸入元、取扱業者か?……もわかりません。実測重量51g(釘を除く)。
 
「1000マイル(1600km)を6日間で走破する個人タイムトライアルレースが起源の「6日間レース」。ロードレースのオフシーズン時期に開催(10月~2月頃)されるインドアで行われるトラックレースで、現在は二人一組として「6日間を走破するレース」となっています。種目も細分化され、ポイントレース・スクラッチ・ミスアンドアウト・スプリント等の種目について、ポイント制やラップ制により勝負を争います。1日150km余りを走破する過酷なレースで、ロードレース競技者の冬期のトレーニングとして1950年~1970年代には欧州で人気がありました。その過酷さとロードレースの世界的広域化により参加選手の減少が著しく、人気は失われていきました。華やかな頃には、ショー的要素も加わって、家族で楽しむ光景もありました。」
(「ウィキペディア」より)
 
 

(上 PAVARIN黒プラ  下 SIXDAYS軽合金 サブ写真2)
 
 
② 形がT.AのJ.ANQUETILに似ておりますが、鋼製のベースプレートや銅リベットで留められた桟もT.Aのものよりも大分厚く、実測重量も124g(釘を除く)と倍近くあります。中古品で使用感もあり、それなりに歩行摩耗・キズ、サビ、汚れもあります。釘穴の使用凹みなどありますが、再利用可能と判断します。うっすらと「VICTORIA」のプレス跡が見て取れます。製造国・メーカー等は不明です。
 
 

(VICTORIAのプレス名が入ったもの サブ写真3)
 
 

(PAVARIN 黒プラスティック サブ写真4)
 
 
それぞれ数十年を経た年代物のシュープレートになります。プラスティックのものは劣化していますので、使用上は購入者の自己責任でお願いします。シュープレートは力のかかるものです。金属製でも強度的にはもろいものもあるかもしれません。擦れ・キズは現状有姿、T.AのCRITERIUMは多少研磨しました。それぞれ必要本数の釘を同梱してありますが、製品専用の釘ではありません。中古品の釘穴によっては、広がって効かない可能性もありますので、購入者ご自身での対応をお願い致します。メイン写真のものが全てになります。

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 2,000送料込み

在庫数 0点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 3日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送 宅急便コンパクトにて発送致します。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 65件 )