CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

公式インスタグラムで商品紹介中

CAMPAGNOLO #772 ヘッドセット ピン スパナ

BB左ワン調整用のカニ目スパナは可変ができず専用、VARの#13はBB左ワン・フリー蓋外し・ヘッドセット等間隔の調整ができます。出品の#772はVARのようにピンの縦横の可変ができず、ヘッドセット専用と思われます。ピンの取り外しはできるようなので?(Aは外したことはありません)、内側ばかりで無く外側にも使用できるようです。工具箱の中で長期保管品として本体の腐食、本体後部のマイナス止めネジの使用感はありますが、パーツクリーナーによる洗浄、真鍮金ブラシの研磨、注油等により、ピン間隔を可変するレバーは問題なく可動します。取り除けない腐食は、メイン・サブ写真のように多少残っておりますが、使用には問題ありません。
CAMPAGNOLOの専用ツールとして出品の#772がカタログ上に掲載されたのは「カタログ 14」(1960年)のようです。「CAMPAGNOLO TOOL」としての概念が紹介されているのは「カタログ 13」(1955年)で、#772は載っておりません。Aが知っている「CAMPAGNOLO TOOL CASE」は「カタログ 15」(1967年)に見られ、コンプリート(全て)とリドゥース(ヘッドセットとBBセットの簡易組み立て専用)にスペシャルツールが入った3種類のものです。そのスペシャルツールの中に#772があり、コンプリートとリドゥースの中には入っておりません。#772がスペシャルツールとして載っているのは「カタログ 16」(1968年)までで、「カタログ 17」(1974年)のコンプリート(#3380)とリドゥース(#3381)・スペシャルツールに掲載はありません。以後のカタログに#772は完全に消えたようです。
CAMPAGNOLOのカタログに「限られたステアリング向けの可動レバー付き工具」と紹介されている#772ですが、専用工具のたどる宿命として利用できる可能性が僅かでも現在まであれば工具箱の隅にでも残ります。最小ピン間幅21mm、最大ピン間幅34mm、実測重量312g、表裏に「BREV.CAMPAGNOLO」の刻印があります。VAR#13のように縦横にピンが取り付けられれば、もう少し余命があったかもしれません。メイン写真のものが全てになります。他詳細はサブ写真をご覧下さい。

商品ストーリー


1970年代、VARの工具を選んで購入・使っていたわけではありません。自転車をいじり倒していた頃、大阪「トモダサイクル」の ゛ニューワールドパーツ ゛という部品カタログを見て、専用工具がいろいろあると知りました。私が通っていたサイクル専門ショップで購入する工具は、概ねVARのものだったのではないでしょうか?
ある時、スポーク折れで ゛振れ取り ゛に入った自転車店が、先進的に色々扱っていたサイクルショップだったのかもしれません。その後、どのような経緯かは良く覚えておりませんが、その自転車店でVARの振れ取り機(No74)を購入することになりました。その時に「VAR CATALOGUE GENERAL 1970」を手に入れた?……としか思い出せません。いつの頃かは、分かりません。
1970年発行のカタログで、自転車用ツール・原付(モペット)とオートバイ用ツール・いろいろなツールの3章構成になっています。自転車章のパーツ別配番号は、他の年度のカタログと共通番号になっています。丁寧に細部まで書かれたイラストは、ダニエル・ルブールによるもの?……かと見えますが、これはAの勝手な思い込みです。これほどの数の専門工具イラストを、自転車に馴染み始めた頃に目にする機会に恵まれた事を、後に感謝しました。VARのような工具を使っている街の自転車店は、スポーツサイクルと言われる、専門ショップが多かったからです。
VARという企業は、どういう歴史をたどってきたのか? 検索では、同名の新しい企業しかヒットしませんでした。フランス国内にヴァール県(VAR)という第一次大戦頃に鉱工業が盛んな所があったようですが、VARとの繋がりは分かりません。
(2020.7.18)
 
※掲載のコピーカタログにつきましては、著作権制限対象物に当たるか否か不明ですが、個人使用のみに限らせてもらっております。掲載物関係者の方で、御異議・苦情等があれば、ご連絡下さい。早期に削除等の対処をさせていただきます。
 
TOPにもどる
 
……………………………………………………………
 

































出品者への質問

この商品について質問する
出品者 gottsune
趣味は、自転車・ゴルフ・家庭菜園・写真・パソコンを少々。リタイア後は、ボケ防止にブログ投稿に注力。また、コロナ禍による「新しい生活様式」を模索中。

¥ 5,000送料込み

在庫数 0点
中古品

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 スマートレター
発送までの目安 3日
配送エリア・備考等 日本国内のみの配送になります スマートレターもしくは宅急便コンパクトの発送予定になります

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 19件 )