CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

マルシェルの特売品一覧

R4年産:あきたこまち 玄米5kg(どんぐり農園のやさしいお米)

静岡県吉田町・焼津市の温暖な気候、大井川の豊かな水で環境に優しい農業を行っているどんぐり農園です!
a
【商品について】
[品種]あきたこまち [重量] 5kg(※1) [精米]玄米(その他精米出品しております)

コシヒカリに奥羽292号を掛け合わせた品種。コシヒカリ譲りの甘味と粘り気の強さが特徴です。コシヒカリよりもややあっさりしていて、和食によく合います。玄米にしてもパサつかないのは粘り気の強さのおかげです。

【栽培期間中、農薬を使わないお米づくり】
 どんぐり農園は、温暖化をはじめとする地球環境の変化に対し、農産品の生産者の責任として、環境に配慮したお米づくりが必要だと考えています。
 当然、除草剤も使用しておりませんので、ごまかしの効かないシビアな環境でのお米づくりは、丁寧な生産管理が求められます。手抜きができず、とても大変で、取れる量も少なくなりますが、丁寧に作る、丹精を込めるという事がお米の味に反映されると思っています。
 
【肥料について】
 お米の栽培期間中は肥料を入れておりませんが、お米の裏作(11月〜5月の間)における野菜づくりにおいては、有機肥料8:化成肥料2の割合で肥料を入れております。

【お米栽培のこだわり】
1.水の管理をしっかり行う
 稲の状態をしっかり観察して、水の量を細かく管理しています。また、管理できるように圃場の環境を整えています。

2.雑草の管理
 代掻きを丁寧に行い、田植えをしてから最初の1ヶ月の間に、極力、手で抜いて、圃場の外に出します。毎年、丁寧な管理をし、田んぼの中に雑草の種をなるべく残さないようにする事で、除草剤に頼らずに、きれいな圃場を維持できるように努力しています。

3.ジャンボタニシ
 日本全国で問題になっているジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)。通常の田植えでは田植え直後に水を張り、雑草を抑えるようにしますが、農薬が使えない為、ジャンボタニシを抑える為に、水を切るようにしています(最低限の流し水は入れます)。
 また、大苗気味で植える事で、ジャンボタニシに食べられにくくなるような対策も取っています。

 水を切る事で雑草が増えがちですが、2のように雑草の管理を徹底する事で、何とか草とジャンボタニシを抑える事を両立しています。

(※1)玄米重量は梱包に使う、袋、ダンボールなどを含んだ重さです

商品ストーリー

https://www.instagram.com/andyjk1/

ハッシュタグ

#新米

出品者への質問

この商品について質問する

みんなのレビュー

出品者 dgfarm

¥ 4,500送料込み

在庫数 5点
食品・飲料

平均評価

★★★★★
★★★★★(5.0)

配送について

発送方法 宅急便/宅配便
発送までの目安 5日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 全国一律配送

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。

最新の感想・コメント (もっと見る 1件 )