『マルシェルコラム』作品づくりの刺激になる記事を配信中!

相方は天狗の子供てんぐちゃん!張り子作家・坂田吉章

見出し画像
マルシェル1周年記念としてはじまりました、注目のクリエイターズインタビュー。
今回は、坂田吉章さんをご紹介します。Twitterフォロワー1万人越え、人気沸騰中の天狗の子供「てんぐちゃん」生みの親であり、一緒に縁起物作りユニット「浜松天狗屋」を結成されている張り子作家の坂田さん。
郷土史の楽しさに出会う入り口になれたらと、浜松の民芸品「張り子」の技術を用いて1つ1つ手作りで制作しています。その制作背景を伺いました。(マルシェル運営)

もっと浜松を好きになる物作り

もっと浜松を好きになる物作り
静岡県浜松市の郷土史をテーマに、この土地ならではの民芸品を制作・販売しています。

コンセプトは、「今よりもっと浜松を好きになる物作り」。

地元を辿れる物であることや、郷土史のワクワクに出会うキッカケ、入り口であることにこだわりを持っています。

遠州地方(静岡県西部地方)は「風」との関わりが強い土地ですが、天狗を現すキーワードの1つにも「風」があります。
天狗の風がみなさまの追い風となるよう、言葉遊びだけではない縁起物である事をお祈りしながら制作しています。
 

手がかりを探しに山深くまで行った熊手制作

手がかりを探しに山深くまで行った熊手制作
遠州地方の郷土史で名高い「遠州八天狗」をテーマに熊手制作をしたときのこと。

伝承や、現地に足を運ぶことで生まれるイメージをビジュアル化し、張り子にするという工程で、姿形になかなかたどり着けない天狗も。
手がかりを探すために一人で山深く行ったりと、なかなかハードでした。

最終的にこの作品は、天狗との関わりが強い遠州の熊手ということで、「天狗の羽うちわ」に見立てた2mくらいの作品になりました。

せっかくなので、浜松から展示会場である東京の新宿まで、新幹線に乗せて担いで持っていこうとしたところ、改札で止められてしまい、結局車で持っていきました。
 

時代を越えて、作者と繋がるワクワク感

時代を越えて、作者と繋がるワクワク感
地元の郷土史を探求していくと、創作意欲がどんどんと湧いてきます。

制作テーマである郷土史を辿ると、面白そうなキーワードがいろいろ出てくるのですが、「自分以外に興味ある人はいるのかな?」という気持ちが正直なところ。

ただ、古書店などで郷土史コーナーを漁っていると、そのキーワードに触れている本に出会うことが稀にあります。
もう作者がご存命でない事が多い世界だと思いますが、時代を越えて作者の方々と繋がった感じや、仲間と出会えた感じがしてワクワクします。
「おれはここまで潜ったから、あとはよろしく!」と言われてる感じもして、なんだか面白いです。
 

「おらがまち」のもの

「おらがまち」のもの
2019年夏、会社を辞め12年間住んだ京都を離れて、地元である静岡県浜松市にUターン。

2020年1月、張り子作家として初めての個展をしました。
私自身は郷土玩具が好きなものの、今の時代に民芸品がどのくらい受け入れられるか不安でしたが、ありがたいことに多くの方にご来場いただきました。
世代関係なく作品を手にとってくださり、「かわいいね」「元気が出る」といったコメントのほか、「おらがまちのものだね」と言ってもらえたことが、とても印象に残っています。

これから張り子作家として活動していくにあたり、作品の位置づけはキャラクターグッズではなくアートもちょっと違うなあと思ってた中で「おらがまちのもの」というフレーズは、とてもしっくりきました。
今後も「おらがまち」という普遍性を大切にしていきたいと思っています。
 

ふらっと遊びにこれるような工房を作りたい

ふらっと遊びにこれるような工房を作りたい
張り子は作ってる工程も面白いんです。
民芸品などの工房は、クローズなイメージもあるので、近所の子供達がふらっと遊びにこれるような、オープンな張り子の工房を作りたいです。

また日本人の張り子職人として、海外でも展示をしたいですね。
 
■Profile:
坂田吉章
天狗と人間(張り子作家)による縁起物作りユニット「浜松天狗屋」の人間の方。「浜松天狗張子」を代表作とし、100年後、1000年後の静岡県浜松市の子供達に「未来の郷土玩具」と「未来の昔話」を残すべく2019年より活動開始。

ウェブサイト https://tng-hm.com/
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCVFFZ24bxQkoT6411JMsKrw                         
Instagram @hmmt_tng
Twitter @hmmt_tng

おしらせ:
21年夏、「浜松天狗屋オンラインストア」がスタート予定◎
毎月19日「19(てんぐ)の日」に、浜松天狗張子など数点を追加し販売いたします。
SNSを要チェック!