『マルシェルコラム』作品づくりの刺激になる記事を配信中!

人間の情けなさやかわいらしさを描きたい!webギャグマンガ家・ジョンソンともゆき

見出し画像
マルシェル1周年記念としてスタートした、注目のクリエイターズインタビュー。 今回は、ジョンソンともゆきさんをご紹介します。Twitterのフォロワー数約20万人。毎日18:30に更新されるショートギャグ漫画を、多くの人たちが心待ちにしています。
最近ではTwitterにとどまらず、Napbiz公式ブロガーとして漫画ブログも更新されているジョンソンともゆきさんに制作の背景を伺いました。(マルシェル運営)

「誰でもどこでも面白く」を意識している

「誰でもどこでも面白く」を意識している
ショートショートな1から4コマ漫画を毎日投稿しています。ギャグです。
情けなさや可愛らしさや恐ろしさなど、人間の言動や心の動き、行動に焦点を当てており、「誰でもどこでも面白く」を意識しています。

血や暴力的な描写や特定の誰かが傷つくようなネタは避けようとしています。傷つけてしまったら申し訳ないですが…。
 

ネタを思い浮かばないということは一生無いと思う

ネタを思い浮かばないということは一生無いと思う
毎日マンガを投稿を継続しており、ずっと「いつかネタが尽きるかもしれない…」「何も浮かばなくなるかもしれない…」と不安に思っていたのですが、毎日繰り返しネタを作成していき次第に「ネタを思い浮かばないということは一生無い」と思えるようになりました。
 

オリジナルキャラクター「ほげほげくん」

オリジナルキャラクター「ほげほげくん」
自分のオリジナルキャラクターのグッズが発売出来たときは感動しました。ほげほげくんです。

このキャラクターを思いついたときは、何となくアイコンに使えればいいかなと思っていましたが、自分の中で愛着が生まれ、グッズとして発売しました。実際に購入した人もこのキャラクターに対しての愛着や可愛さなどが芽生えてきていると思うと嬉しいです。
 

SNSで漫画を描き続けたい

SNSで漫画を描き続けたい
DMで「受験勉強のときに毎日の励みにしてました!」「仕事いつも辛いのですが毎日の癒しになってます!」等をいただくことがあり、自分が作ったものが娯楽として誰かのためになっていると伝えてもらえるのも嬉しいです。

今後、いろんな企画やお仕事をさせていただきたい一方で、継続してSNSに漫画を描き続けていきたいと思います。
 
■Profile:
ジョンソンともゆき
webギャグマンガ家。SNSを中心にギャグ漫画を投稿しており、総フォロワー数は20万人を超える。現在Napbiz公式ブロガーとして漫画ブログを更新。月間80万PVを超える。

Twitter @tomo_yuki2525