CSSテスト中

マルシェル by goo - Marchel

マルシェルの特売品一覧

知の冒険オリジナル缶バッチ

日本再発掘ブログ『知の冒険』のロゴが入った、知の冒険オリジナル缶バッチです。サイズは56×56mmです。この缶バッチをつけて、博物館を巡っていただくと、知の冒険の管理人である丹治が喜びます!

商品ストーリー

こんにちわ!
今回でgooブログ三回目の投稿となるわけですが、今回も知られざる博物館を紹介していこうと思います!
今回は埼玉県北本市にある博物館になるんですが、テーマは"給食"です。
 
小学生や中学生の時、学校の楽しみの一つが給食だった方も多いと思いますが、
埼玉県北本市にある「学校給食歴史館」が、世界で唯一、給食に特化した博物館なんですね~~。
 

その博物館は、JR北本駅から40分近く歩いた場所にある、埼玉県の学校給食センターの敷地内にあります。
 

敷地内の、こちらの建物っすね!
この建物は元々書庫だったものの、「学校給食をもっと多くの方に見てもらおう」ということから、資料などを集めて資料館にしたとのことです。
 

2010年7月に開館したこの博物館には、100年以上にわたる学校給食の歴史を、年代別の食品サンプル、さらには年表や写真パネルとともに紹介しています。
こじんまりとした小規模の博物館ではあるものの、関心を持って説明を呼んでみると、情報量は結構多いんすよ!!
 

その中でも、一番の目玉というか、見入ってしまうのが、こんな感じでずららららっと並べられた、給食を再現した食品サンプル。
給食が誕生した明治時代から現代までのメニューが時代順に並んですよ!!
ちょっと覗いてみますか!
 

まずはコレ!
我が国の給食は、1889(明治22)年に山形県の大督寺にて、困窮児童に昼食を無償提供したことが始まりとされており、その時のメニューは、おにぎりと鮭だったみたいです。
米と鮭は、今でも朝ごはんの定番的なメニューですが、給食はこうしたメニューから始まってたんですね~~。
 

こちらは、クジラの肉の竜田揚げ!!
今はめったに食うことのないクジラ肉ですが、戦後は貴重なタンパク源として重宝されていたんですな~~。
 

ぶどうぱんとかも懐かしいな~~。
 

そして平成に入ると、こうしたバイキング給食も登場しました!
皆さんは、バイキング形式の給食は体験したことありますでしょうか??
私はなかったですけどね。。。
 

ソフト麺も給食の定番ですね!!
小学生のころから麺好きだった私は、いっつもソフト麺はお代わりしてた記憶がありますわ!
 

パン関連としては、コッペパン(左)や揚げパン(右)も給食の定番でしたよね!!
 

そして飲み物と言えば牛乳っすよね!!
ガキの頃、友達と早飲み対決やって先生に怒られた記憶が・・(;・∀・)
 

展示としては、サンプル以外に食器もあります!!
こちらのアルマイトなんかは、昭和世代の方であれば「うわ~懐かしいわ~」となるんじゃないでしょうかね??
私は昭和の終わりに生まれたこともあり、この食器で給食食ったことはなかったですけども・・。
 

平成の時代に学校に通っていた世代であれば、食器はこんな感じだったと思います!
 

給食サンプルが並べられた資料館の隅っこには、教室っぽい雰囲気が再現される一角があります。
この椅子と机、戦後とかその辺の時代のものだとは思いますが、なんだか懐かしい、琴線をくすぐられる光景ですわ。
 
はい、以上ですかね。
しかし、博物館って本当にいろんなテーマを取り上げた場所がありますよね。
ここは小規模な場所で館長さんも滞在していることもあり、他にお客さんがいなければ親身に説明してくれます。いわゆる、アットホームな博物館です。
少し駅から歩くのと、平日のみ開館というので訪問難易度が高めではあるものの、気になった方であればぜひ行ってみてほしい場所であります!!
以上になります~~!
 
あと、知の冒険の缶バッチが出来ました!
↓ぜひ、こちらで詳細を見てみて下さいね~~!
https://marchel.goo.ne.jp/chinobouken/product/7qWfsXzhZvV395tC1O8J

出品者への質問

この商品について質問する
出品者 知の冒険

¥ 550送料込み

在庫数 30点
新品・未使用

平均評価

★★★★★
★★★★★

配送について

発送方法 クリックポスト
発送までの目安 3日
ギフト対応 対応不可
配送エリア・備考等 離島などの地方になるとより時間がかかるかと思いますが、それ以外の国内であれば概ね3日ほどで送れると思います。

お支払い方法

下記のクレジットカードがご利用いただけます。